TOPICS【カーボディケア】

2017.03.08 カーボディケア

愛車のリフレッシュ(バフによる研磨)

 (前回の続き)
 ボデーを綺麗にしたいと、来店頂いたKさん。
洗車機や手洗い洗車では落ちないクスミと付着物が
ボデーの至る所に点在していました。

 塗装すれば綺麗になりますが、費用が高額になります。
 
 そこで、バフとゆう磨き専用工具でボデー全体を磨く方法を選択しました。

 写真は、塗装経験40年の 超ベテランの職人が磨きをかけている様子です。

 磨き作業は、鈑金塗装の業界では、熟練が必要 と捉えられています。

 磨きすぎると、塗膜表面のクリアコート(透明な膜)が剥がれ塗装が必要になるし。
技量の劣る技術者が磨くと、塗膜がオーロラ模様に反射してしまいます。

 Kさんの愛車は、淡い黄色で、比較的磨きやすい色でした。

ボデーを磨いた後、余っていたコーティング剤で、全体をコーティング。

普通 表面しか掃除できない、シート(座席)もエアーて゜内部の汚れを吹き出しました。

 愛車の掃除は、ガソリンスタンドとか、洗車機で済まされる事が多いと思います。

何年かに1回、板金塗装店でボデーチェックされると、

気分もリフレッシュできるかもしれません。

 Kさん、まだまだ乗れますよ、又コーヒー飲みに来てください。

参考費用(税別)
  軽自動車 3万円〜
  普通車  4万円〜
  1Box 5万円〜
  大型1Box 6万円〜
      事前の予約を必要とします。
 

2016.10.05 カーボディケア

クールホワイト(遮熱ホワイト)塗装事例

 スピアーノの天井白に塗装してみました。

こちらの塗料 特殊顔料を使用した機能性ホワイトで 直射日光を反射して、

塗布物表面温度をクールにばっちり抑えます。

日光反射率85%以上

若干黄味を帯びたホワイト

濃紺塗膜に比べ表面温度を30℃も下げる効果があります!

直射日光を反射し塗布物表面温度の上昇を抑えます。

 濃紺色や赤系の軽自動車にお勧めです。

料金は、¥62,000〜(材料代込)です。

  興味のある方は、是非ご検討ください。

2016.10.04 カーボディケア

10月といえば-2

 「衣替え」の季節です。

うちのスピアーノも 季節外れの衣替え中です。

 

2016.07.27 カーボディケア

Sさん来店

いつもお世話になっている Sさん

今回は、テールランプの交換です。

 有難う ございます。

2016.06.28 カーボディケア

Sさん来店 3

Sさんにご来店頂きました。

今回は、エアコンの吹き出し口、3箇所の交換です。

 インパネの取り外しが必要で、当初の予定より

高額になってしまい、申し訳ありませんでした。

 コーヒーも飲んで頂きました。

いつも有難うございます。

2016.06.03 カーボディケア

コーティング施工例 Gzox RealGlassCoat

いつもお世話になっているY様から、
一年位もつコーティングをして欲しいとのご要望を
頂きました。

 コーティングといいましても、様々な種類があります。
先般ご紹介した、レクサスのコーティングから、非常に簡単な物まで
千差万別です。

 色々と思案させて頂いたのですが、G-Zoxのリアルガラスコートを
施工させて頂きました。

 こちらの商品は、ソフト99が出している商品で、
幅広く使われており,材料自体も比較的高価な商品です。

いざ、作業開始となります。

 まず、車全体を目視でチェックしていく所から始まります。
その後、パフとゆう磨き専用の工具で、ボデー全体の汚れや鉄粉を取り除き
と同時に車を磨き上げていきます。
 この作業は体力も消耗するし、時間もかかり、気も使う作業なんです。
でも、ここを疎かにすると、せっかくのコーティングが台無しです。

そして、いよいよ、車のボデー全体にまんべんなく、
リアグラスコートを塗りこんでいいきます。

 塗りこんだ後は、自動車専用の塗装ブースで
60度、20分の強制乾燥させ、一晩寝かせます。

 Yさん、如何でした、ご満足いただけました。
僕が納車に伺えず、申し訳ありませんでした。

一週間は、車の水洗い我慢して下さいね。
又、何かありましたら、ご連絡下さい。
有難うございました。
 
(本来こちらの商品は一年ごとの定期メンテナンスをお勧めしています。)

 

2016.05.12 カーボディケア

レクサス コーティング施工例

 IS 350Cにハイテクボディーコ-ト施工させて頂きました。

こちらのコーティング剤は、最高級と謳っているだけの事はあり
 保管していると、ガラス状に凝固していきます。

レクサスクラスでの、施工の料金は、¥80,000-位らしいです。

 超撥水ではないので、ウォータースポットになりにくい点が特徴です。

でも撥水ですので、注意して下さいね。