2021.12.11 日々のこと

神田川

今日も私用な用事で東京へ。少し時間があったので、

学生時代に住んでいた街を訪ねてみました。

井の頭線の富士見が丘駅のある街です。

駅舎は近代的な建物に建て替わり、改札も自動改札に。

この坂を下り

この細い路地を進むと、当時住んでいた、木造のアパートが

あるはず、2階の角部屋、トイレ共同の5畳半

家賃2万7千円でした。

当時住んでいたアパートは取り壊され 鉄道会社の事務所になっていました。

毎日通っていた、銭湯もマンションに建て替わり30年前だから

仕方ないよねと自分に言い聞かせておりました。

でも、銭湯へ行く途中にある神田川の風情は当時のままでした。

毎日あるいて、銭湯に通っていた記憶が蘇りました。

井の頭線で吉祥寺迄出て

サンロードを歩いていると

ホープ軒発見、よくここでラーメン食べてました。

そんな、休日を過ごしていました。

【今日の良かった事】

新幹線の中で本、1冊読めた事

学生時代生活していた街に行けたこと

夜食べたとんかつが美味しかった事。

本日も最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

明日も いい日になります様に。

FacebookTwitter