2022.02.04 日々のこと・ロードスターレストア日記

車体計測とアンダーコート

コツコツ美しく🔨のセイコー自動車です。

本日は、NAロードスターの車体計測です。

フランスのセレット製のフレーム修正機にセットして

3次元でボデーの寸法を計測しています。

CELETTE(セレット)社のフレーム修正機は

メルセデスベンツ、BMW、VW、AUDIなどの

数多くの自動車メーカーから指定、推奨を受けており

世界中のメーカー、修理工場などで使用されています。

こちらのポールは、高さをミリ単位で微調整できます。

車体にセットする事で、車体の状態を計測します。

一方こちらでは、フロアーのアンダーコートの塗装です。

こちらが作業前です。

こちらが作業後です。

新車の時に、アンダーコートが塗装されていない、

フロアーパン(トランクの下側)にもアンダーコートを塗装させて頂きました。

こちらも新車では、アンダーコートが塗装されていない箇所です

トンネルメンバーにもアンダーコートを塗装させていただきました。

お客様がこれから、乗り続けて頂くのに、

少しでも錆びにくくなればと思っています。

フロアーは、降雪時に路面に撒かれる塩カリなどで

錆びが出やすい箇所です。

アンダーコートを塗装する事で

ボデーを錆から守る 効果が得られます。

分解してドンガラの状態になっておりますので

今のうちに対応出来ればと思います。

本日も最後まで読んで頂きありかとうございました。

FacebookTwitter