2022.08.06 日々のこと

決断力

コツコツ美しく🔨の㈱セイコー自動車です。

日常生活の中の様々な場面で決断力を

求められます。

私が、セイコー自動車に入社してから

創業者である父に言われ続けた事は

『自分で決めろ』でした。

どんなに苦しい場面でも

『自分で決めろ』と言わ続けて

仕事に関しては

何も教えてくれませんでした。

沢山失敗をしました。

何も教えてくれない父を

恨む事もありました。

今日は、8月6日 

広島に原爆が投下された日です。

当時6才だった父は

原爆で両親を亡くし

孤児になりました。

あまり学校にも行けず

生きて行くために

自動車修理工場に丁稚に入り

技術を身につけ、独立しました。

子供の頃から

生きて行くために

決断の連続だったのだと思います。

以前、

被爆二世として、

発言を求められる場面がありました。

何も苦労していない自分が発言していいものか

迷っていました。

父は、

あんなひどい目に遭ったのだから

声を上げてくれ、伝えてくれと

背中を押してくれました。

今、世界では、

戦禍で苦しんでいる人たちが

沢山います。

幼い子供たちが路頭に迷い

涙する場面を目にして

胸が痛みます。

でも それは

77年前の父の姿なのかも知れません。

今日は、

祖父の命日でもあります

午後から父の所へ面会に行き

夕方は 家族と共に

平和公園に行ってみようと思います。

FacebookTwitter